働いている方へのご支援 〜 新卒者の登録

●2017.02.24

 ふらんに登録される方には、一度社会に出てから登録される方の他に、特別支援学校高等部を卒業される時点で登録される方もいらっしゃいます。例年、特別支援学校を卒業される方は、卒業前の12月から3月頃に「新卒者」として登録される場合がほとんどです。登録には、ご本人と保護者の方にふらんにおいでいただき、定着支援コーディネーターと面談をさせていただ0224画像.jpgきます。その際、特別支援学校の担任の先生にも同席をお願いする場合が多いです。面談では、就労されてからの仕事内容や通勤経路などを聞かせていただきます。他に、「将来の希望」や「働くに当たって不安や心配に思っていること」をお聞きすることもあります。18歳で社会に出て大人の方たちと一緒に働くことについて、不安や心配を抱くのは当然のことです。そのようなご本人のご希望や不安も共有しながら、社会で働いていくことを支援していくのが、障害者就労・生活支援センターふらんの役割であると考えております。

▲このページのトップに戻る

▲トップページへ戻る