働く準備〜健康管理

●2016.12.22

 働くうえで健康管理はとても大切なことです。これからの時期は年末年始で連休に入る方が多いかと思います。連休中、会社や作業所に行かないからといって、生活リズムを崩してしまうと体調にも変化が出やすくなります。朝は通常より遅い起床、夜は通常より遅い就寝の生活リズムができてしまうと、連休明けに会社や作業所に行く日になると、体調が整わず、欠勤や遅刻になってしまうケースがあります。

 そして、今の時期は、流行しているインフルエンザやノロウイルス等感染症の予防もしていかなければなりません。手洗い・うがいは外出から帰ってきた際には必ず行いましょう。また、人が多く集まる場所は感染症ウイルスが、たくさん蔓延しています。人混みが多い場所には頻繁に行かない等、自ら感染症にかからないよう注意しましょう。

 

   ※当セン1222画像.pngターは12/29()1/3()まで閉所となります。

    新年は14日(水)9より開所します。

    今年もたくさんの方にお世話になり、ありがとうございました。

    皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

  

働く準備〜「就職促進セミナー」

●2016.10.28

 毎年、10月頃にハローワーク八王子主催で、知的障害者・精神障害者の方を対象にした「就職促進セミナー」が開催されております。今月も例年通り開催され、期間を通じて約10名の方々がご参加になりました。プログラムでは、企業の方からの講義をいただいたり、また、応募書類の作成方法や面接練習、また、本番さながらの模擬面接などが行われました。面接画像.jpg

 昨年の受講後に就職活動を開始し、現在は順調に勤務をなさっている方々もいらっしゃいます。今年参加した方々も、これから、それぞれに合った職場に出会え、ご活躍いただけることを心より願っております!

働く準備 身だしなみ

●2016.09.23 

business_katakumi.png

仕事をする上で身だしなみを整えることはとても大切なことです。

人の印象は見た瞬間に決まると言われております。清潔な印象を周りに与えられる人は常に身だしなみに配慮しているからなのです。

職場や就労支援準備プログラムでは仕事に入る前の時間で、身だしなみチェックを行っているところもあります。

身だしなみを整えることは、安全で正確な作業を遂行するためにも欠かせないものです。皆さんも身だしなみに気を配り、仕事をする上でのマナーの一つとして捉えていきましょう。

働く準備〜生活リズムを整える

●2016.08.19

生活リズムを整えるためには、睡眠時間を十分にとることや食事をとる時間を大体決まった時間にすることが重要です。

休日だからといって1日の生活リズムを崩してしまうと、体の不調や起床時間が定まfood_kamu.pngらないなど心身の健康に影響を及ぼします。

働く準備として、毎日夜は早めの就寝を心がけ、朝は決まった時間に起床すること、また、栄養バランスの整った食事を定時にとることを心がけると良いでしょう。

仕事をする上で健康で時間通り出勤できることはとても大切です。まずは、自分の生活リズムを整えることから働く準備を進めていきましょう。

働く準備〜持ち物の確認

●2016.07.29

 

仕事をするうえで必要な持ち物を家を出る前に確認することはとても大切なことです。business_suit_good_woman1.png

忘れ物をしないために出勤日までに準備をしておき、当日の出勤前に再度確認をすることで職場に行ってから慌てずに済みます。また、仕事で必要とされている持ち物以外にも自分にとって必要なハンカチやティッシュ等もカバンの中に入れておくと良いでしょう。

働く準備〜気持ちの切り替え方

 ●2016.6.17

 働き始めると、誰でもストレスを感じたり、ミスをしてしまって落ち込むことがあると思います。ミスを引きずると、またミスをしてしまう悪循環になる可能性もあります。ストレッチ.png

 就職する前に、自分の気持ちの切り替え方がわかっていると、働き始めた時に役立ちます。

 では、どのようにして気持ちを切り替えればよいのでしょうか。例えば、深呼吸をしてみたり、10秒間目をつぶったり、自分の好きな名言を思い出したり、好きな音楽を聴いたりなど試してみて、自分にあった気持ちの切り替え方をみつけてみると良いでしょう。

 

 

働く準備〜報告・連絡・相談

●2016.05,06  報告・連絡・相談

 皆さんは「報・連・相」(ほうれんそう)という言葉を聞いたことはあるでしょうか?報連相JPEG.jpg

ここで言っているのは野菜のほうではなく、「報告・連絡・相談」のことです。

 どのような仕事に就いても、多かれ少なかれあれど「報・連・相」は避けては通れません。

コミュニケーションであり、仕事の大部分と考えても過言ではないでしょう。

 どのように「報・連・相」をしてよいのかわからない方には、「5W1H」の原則を使うことをお勧めします。「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって」の6つのポイントを伝えれば、相手にわかりやすく伝わります。まずは、文章に書き起こして練習してみるのも良いでしょう。

 

働く準備〜仕事を知る

●2016.03.25

みなさんは仕事を探す時に何を基準にして探しますか?

「勤務時間・曜日」や「通勤距離」なども基準の一つですが、多くの方は「仕事内容」を重要視されると思います。

memo_man.gif


求人票に書いてある仕事内容だけではイメージしにくい仕事もあるかもしれません。そんな時、仕

事内容を知る方法として、一つは本やインターネットで調べて情報収集することです。会社のホームページを見てみると、具体的に仕事内容が書いてあることもあります。もう一つは実際に働いている知人や友人から話を聞くことです。実際に働いている人から話を聞くことで、仕事内容だけではなく仕事の楽しさや大変さも知ることができます。

情報収集をした上で、自分にはどのような仕事が向いているだろうか改めて考えてみてください。

働く準備〜健康管理

●2016.2.19


 就職をすると、決まった曜日・決まった時間に会社へ出勤をして業務をこなさなければなりません。

任されている業務を丁寧に、正確に行なうためには健康管理がとても大切になります。

 就職をしてから健康管理に努めるのではなく、就職を目指す段階から健康管理をすることで

就職をしてからもスムーズに管理することが出来ます。mask_smile_man.png

 @外から帰ったら手洗い・うがいをする。

 A早寝・早起きを心掛ける。

 B適度に運動をすることで体力をつける。

健康管理を行なうことは就職後に安定して仕事を続けるための大切な土台になります。

今の時期は特に感染病などが流行っているのでマスクなどを着用して、手洗い・うがいをして

健康管理に努めてください。

働く準備〜身だしなみ

●2016.2.5 

 みだし.jpg

働くにあたって、ビジネスマナーの習得やルールの遵守など大切なことは多くありますが、今回は身だしなみについて考えてみましょう。

身だしなみとは、あなたの仕事に取り組む姿勢、清潔さや誠実さをあらわします。人を外見で判断してはいけませんが、残念ながら初対面の人やよく知らない人に対して、無意識のうちに身だしなみや態度などの外見からその人を判断します。

その為、身だしなみは非常に重要なのです。鏡などを見て、客観的に自分の身だしなみを意識してみましょう。

働く準備〜アピールポイントを探す

●2016.01.08


 就職活動では履歴書や面接時の自己PRなど、自分をアピールする場面は多くあります。

アピールポイントは自分自身が持っている長所を業務の中でどのように活かせるかを伝えることで、

企業の方が採用をしたあとにどのような働き方をするのかイメージをすることができます。

 「自分自身の長所を見つけるということは少し難しいけれども、短所ならすぐに思いつくのに・・・」shigoto_tekipaki.png

と言ったご相談を受けることがあります。

実は短所をポジティブな言い方に直すことで長所となります。

【例】

△周りが見えなくなる→〇集中力がある

△不器用→〇一つのものに真摯(しんし)に向き合うことが出来る

 就職活動に向けて、自分のアピールポイントを見直して万全の状態で就職活動にむかえるよう

準備をしていきましょう。

働く前の準備〜就職促進セミナー

●2015.12.4

 

知的障害の方と精神障害の方を対象に9月と10月にそれぞれ三日間ずつハローワーク主催の「障害者就職促進セミナー」を行いました。当センターも共催で毎年参加させて頂いています。セミナーは、履歴書や職務

syukatsu.gif

経歴書の書き方や面接の受け方の練習など、就職活動に向けて充実した内容が組まれています

最終日には本番に近い形で模擬面接をおこない、参加された方は「緊張したけど、いい経験になりました」「セミナーで学んだことを活かして就職活動頑張ります」等の感想をおっしゃっていました。セミナー終了後もハローワークと連携をしながら、就職に向けてのサポートをおこなっていきます

働く準備〜面接当日の心構え

●2015.11.27


面接当日は、時間に余裕をもって会場に到着するようにします。時間ギリギリに慌てて訪

syukatsu_mensetsu_man.gifすることは悪い印象を与えます。交通機関のアクシデント等が発生して遅れる場合は、早めに採用担当者へ連絡を入れて指示を仰ぎましょう。訪問先を確認出来れば、心を落ち着かせるために時間調整します。そして面接指定時間の5分前に訪問するようにします。会社の建物に入ったら緊張感を持続させましょう。面接で第一印象を決めるのは、身だしなみと挨拶です。髪型の乱れやワイシャツ・スーツのシワ、靴の汚れに注意し、挨拶は明るい声でハッキリと、必ず相手の目を見て述べましょう。

 

働く準備〜睡眠時間

●2015.10.9 


みなさん睡眠時間はどのくらいですか。睡眠を十分にとらないでいると、脳の機能が低下してストレスに弱くなり、集中力がなくなって日常生活にも支障が生じてしまいます。

睡眠は1日フル回転で働いた脳をゆっくり休ませるために必要な行為です。

ここで、睡眠と生活リズムを整えるためのポイントを紹介したいと思います。

1.起床・就寝時間を毎日同じ時間にあわせるようにしましょう

health_0033.gif


2.満腹の状態で寝るのはやめましょう

3.寝る前のカフェイン、アルコールは控えましょう

4.太陽の光で目覚めましょう

5.朝食をしっかり摂りましょう

これらのポイントを意識して、質の良い睡眠と生活リズムを心掛けましょう。


働く準備〜自己分析 得意なこと・不得意なこと

●2015.9.25

 

 就職面接の際に、「得意なことはありますか?」や

「採用するにあたり配慮すること、気を付けてほしいことは何かありますか?」

と聞かれることがあります。

これから会社で長く働き続けるために自分自身が得意なこと、

これは避けたいということを知っておく必要があります。

 面接では自分のことを自分の言葉で会社の方に伝えることが大切です。rirekisyo_man.png

どのようなことが得意なのか、逆に苦手なことでも

このようなサポートがあれば仕事がスムーズに行えるなど

面接を受ける前に自分自身のことを整理しましょう。

働く準備〜清掃実習

●2015.07.31


当センターは、事業所での就労を希望される方に向けて、就労へ向けての準備の機会として、清掃実習を行っています。

 

実習では、清掃の基本動作や作業手順を習得するために、廊下や階段でのほうきの掃き作業やモップがけ、トイレの便器や洗面台の雑巾拭きを行う等、清掃作業を実際に体験して頂きます。

職場によって使用方法が異なる場合もありますので、基本的な手順での体験となります。就労へ向けての準備であるため、作業面の他にも、身だしなみや作業をするにあたってのルール、基本的なコミュニケーション等も身につけて頂けるよう、ご支援させて頂いております。seisou

 

また、普段は使用しないような清掃用具も使用するため、実習前にはオリエンテーションとして、道具の名称や用途、使用方法の確認もします。

 

清掃のお仕事や実習に興味のある方がいらっしゃいましたら、担当職員にご相談ください。

働く準備〜働くための土台作り

●2015.7.24


これから働きたい!と思っていても、どんなことから準備をしたらよいのかと

悩まれる方も多いと思います。働くためには家を作る際の土台と同じように、
「働くための土台作り」をしていく必要があります。

【働くための土台作り】
@挨拶や時間を守るなど社会生活能力を身に付ける。
⇒仕事をする上で欠かせない力です。 2.png
A身だしなみや生活リズムを整える。
⇒継続して働くためには生活リズムを整えておくことが必要です。
B定期的な受診や服薬を管理することができる。
⇒安定して仕事を続けるためは服薬や受診の管理が大切です。

土台作りをしっかりさせた上で、どのような仕事に就きたいか・
自分自身の適性をはじめに知っておくことで就職活動を円滑に進めることが出来ます。
実際にどのように土台を作っていってよいか悩まれている等がありましたら、
当センターの担当職員までご相談ください。

 

働く準備〜挨拶

 

 

●2015.6.5 

働き始めると、挨拶をする機会が今よりも多くなります。

同僚、上司、お客様へ挨拶をすることが、礼儀であり必要になるからです。

その際は、元気良く、そして相手の方を向いて挨拶をすることで、印象がよくなります。

 

働き始めてからよく使う挨拶の言葉は

「おはようございます」「お疲れ様でした」や「お先に失礼します」です。

他には「ありがとうございます」や「よろしくお願いします」の言葉も、よく使う機会があります。

日常(職場以外)では、この言葉通りに言うことが少ないかもしれません。

しかし、元気良く、そして相手の方を向いて挨拶することは、

働き始める前からでもできるため、普段から少しだけ意識して行なってみましょう。face_a13.jpg

 

今の内から習慣づけておくと、いざ働き始めたときに慌てずに済みます。

挨拶に関してご不明点等がある方は、当センターの担当職員にお気軽にご相談ください。

働く準備〜希望条件の整理

●2015.05.22

 仕事を探す時、希望する仕事内容や時間、勤務地などをどうするか考えると思います。

 相談でご利用いただいている方の中には「自宅から近い勤務場所を探したいです」や「○○の仕事をやりたいです」など希望条件をお持ちの方もいらっしゃいますが、「まだ迷っています」や「漠然としています」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 ご自身が譲れないと思うことは何か等をご相談の中で整理したり、得意なことや苦手なこと等につ虹20150522.jpgいてプログラムを通じて整理して頂いたりしています。体調との兼ね合い、生活との兼ね合いなどもあると思いますので、迷われている等がありましたら、担当の職員にご相談下さい。

働く準備〜身だしなみ

●2015.5.1 


体を動かすと、汗をかく日が増えてきました。

どの職場でも身だしなみを整えて働く事が必要になります。身だしなみが良くないと、

周りの人達から不愉快に思われてしまうことがあるからです。

具体的には、髪の毛に寝癖やフケがあることや、ヒゲの剃り残しやお化粧のし過ぎが

あると良くない印象を与えてしまいます。また、服を着てるのに背中が見えてしまって

いたり、服に汚れが付いているままなのも良くありません。

これらのことは鏡が無いと確認しにくいので、鏡で自分の姿を見てみましょう。

また、問題が無いかご家族の方に聞いてみるのも良いです。そうすることで自分の

身だしなみの良くない部分がわかり、すぐに直すことができるので安心して職場へ

向かえます。外出する際など、今の内から習慣づけておくと、スーツ

いざ働くことになったときに慌てずに済みます。

身だしなみに関して、これで良いのかなど疑問等がありましたら、

担当の職員までご相談ください。

働く準備〜生活リズム

 ●2015.04.17

 

  「働く前にどのような準備をしたらいいですか?」とご相談いただくことがあります。

ご利用者の方の状況によって、スキルを身に付ける、体力を付ける、生活リズムを整えるなど、準備することも異なるかと思います。イラスト.jpg

 就労は短期間ではなく、継続していくので、無理なく働き続けるための準備として、まずは生活リズムを整えることが大切だと感じています。

 新しい環境に慣れるまでには時間がかかるものなので、どのような働き方を希望するかに合わせ、少しずつ起床時間の調整などの生活リズムを整えられると良いと思います。

働く準備〜勤務開始までの準備

●2015.02.06

「就職が決まったけれど、初出勤までに何かやっておくことはありますか?」

勤務が始まると、生活のリズムが大きく変わります。起床時間から始まり、すべての時間を仕事中心に合わせていかなくてはいけません。生活リズムを変えるのは結構大変なものです。勤務が始まってからではなく、事前に行うことでスムーズなスタートが切れるようになると思います。時計.jpg


勤務開始前は他にもいろいろやっておかなきゃと焦ってしまうこともあるかと思います。そういう時は一人で考え込まず、担当にご相談ください。

昨日は雪も降り、寒い日々が続いていますね。
皆さま体調を崩さないようにお気を付け下さい。

 

働く準備〜面接について

●2014.12.19

 2014年も残り僅かとなりました。寒さも一段と厳しさを増していますが、みなさんは体調を崩されていませんか。さて、働くための試験として面接があります。面接は誰でも緊張するものです。過度の緊張により面接官に何を聞かれたのか分からず困ってしまった等の話をよく聞きます。

 ではそうならないために、どのような対策をすれば良いでしょうか。1つの方法として事前に聞かれる質問想定し、それに対して答えられるようにしておくことが考えられます。準備をすることで自信を持って面接に臨めるため、準備なしで面接に臨むよりも緊張は和らぎます。それでも緊張し、質問にうま答える自信がない

e6873d94小.jpg
場合は面接官に「今とても緊張しています」と伝えてみましょう。伝える事で緊張が少し和らぎます。面接についてもっと詳しく聞きたいこと等がありましたら、当センターの担当職員にご相談ください。

働く準備〜自分を知る

●2014.10.17

 毎年ハローワーク八王子が主催している「障害者就職促進セミナー」に当センターも共催で参加させて頂いております。セミナーは知的障害の方、精神障害の方を対象に応募書類の作成や面接の準備、模擬面接などのプログラムと合わせ、今回は障害者雇用をしている企業の方をお招きし、「会社で働くうえで大切なこと」などについてご講話いただきました。 虹.jpg

 企業の方のお話を聴く中で、スキルやマナーなどの習得も働く準備の中で大切ですが、「自分の得意なこと」、「苦手なことだけど、こんなサポートがあると仕事がスムーズに出来る」など“自分のことを知る”整理をしていくことも大切だと改めて感じました。

 ご自身では得手不得手などの整理は難しいと感じる方もいらっしゃると思いますので、その際は担当職員へご相談下さい。

働く準備〜求職活動を行うにあたって

●2014.09.19

 日が短くなり秋の気配がだんだん強まってきましたが、みなさんはいかがお過ごしか?涼しくなってきた今日この頃、夏の疲れも出てきていると思います。無理をしないよう体調管理には十分注意して過ごしましょう。

 さて、既に求職活動を行っている人も多いかと思いますが、これから求職活動を始める人もいることでしょう。求職活動を行う上で自分の働くイメージ作りは重要な事だと思います。イメージ作りをするための方法はいくつかあると思いますが、身近な人に話を聞いてみるという方法があります。既に働いている先輩や先生、ご両親など身近で働いている人にお仕事の話を聞いてみましょう。そして自分だったらどのように働くことができるだろうかと想像してみましょう。良い求職活動になるようにふらんもお手伝いするので、共に頑張りましょう。

autumntint_ca_005.jpg

 


働く準備〜働くための土台作り

●2014.09.05 

 朝夕は肌寒いと感じるようになりました。季節が変わりつつありますが、みなさん体

調は崩されていませんか。

 さて働くためには生活基盤を整えることが重要です。生活基盤が整っているとは具

的にはどのような状態でしょうか。それは適量の食事ができて、睡眠も量・質ともに

適度に取れている状態を言います。

 では生活基盤を整えるためにはどのような工夫をしたら良いでしょうか。1つの方法と

して仕事と休日のメリハリをつけて、休日に上手に疲れを取ることが挙げられます。疲

を取るためにゆっくり休む方法と軽い運動を行う方法の2通りあります。みなさんは

を取るために休むことは当たり前のように行っていると思います。しかし休んでも

取れない時はウォーキング等の軽い運動をしましょう。運動によって血行を促

し、疲れの原因の1つである乳酸を体外に出し、生活基盤を整えましょう。

 余談ですが、スライドショー「市役所実習」を更新しましたので、時間がある時に見て

ただけると嬉しいです!

 business_per_ca_050.jpg

働く準備〜職場見学

●2014.08.29働く準備〜職場見学

当センターでは、求職活動の準備の一つとして、就労することに不安がある方などに、作業体験のプログラムをご提供しております。先月、プログラムに参加されている方を対象に、障害者雇用をしている企業へ訪問させて頂き、職場見学を行いました。

仕事の様子を見せて頂きながら、企業の方から働く上で大切なこと等についてお話を伺ったり、働いガッツポーズ.jpgている社員の方から、働く前の不安や働き始めてから努力していること等についてもお聞きしたりすることができ、就労への理解を深める機会になりました。

 職場見学を通じ、実際に働く方々の様子を知ることができ、より具体的な目標が見つかった等の感想が出ており、取り組みの中に反映できるよう支援して参りたいと思います。

働く準備〜体を慣らしながら働く

●2014.8.15

 大変暑い季節が続きますが、みなさんは体調は崩されていませんか。連日の猛暑に

よる疲れが溜まっている頃だと思います。うまく休憩を取り入れながら夏場の仕事も乗

り切って行きましょう。

 さて新しい環境で、新しい仕事を覚えていくことは予想以上に心身共に負担をかけて

います。これから新しい仕事を始める人、初めて就職した人にとって「初めて」づくしと

なりますが、そのような初めての場合、心身ともに非常に緊張しているため非常に疲れ

やすい状態にあると言えます。では体が慣れるためにはどうしたら良いのでしょうか。

 方法としてはゆっくり時間をかける事です。時間の経過とともに体も慣れてくるので、

焦らずじっくりと業務に取り組むことで慣れる事ができます。新人職員は早く慣れたい、

慣れなくてはいけないという焦りから頑張りすぎてしまうことも多いようです。焦らない事。

急がば回れとも言われますので、じっくり取り組んでいきましょう。

 仕事の疲れと猛暑からの疲れで体の疲労がピークに達している人もいるかもしれ

ん。働き続けるためには無理をしすぎない事が一番重です。無理せず猛暑の

夏をり越えていきましょう。summer_ca_040.JPG

働く準備〜お仕事選びの基準

●2014.06.20

 一般的にお仕事を選ぶ際に3つのことを意識すると良いと言われています。1つ目が興味、2つ目が適性、3つ目が価値観です。3つ目の価値観を特に大事にすると、仕事で大変な事があっても長く勤めることができます。そうは言っても「障害があると仕事自体が少なくて選べない」や「価値観を優先させると選べる仕事なんてないよ」という声が聞こえてきそうです。

 例えば体を慣らすために短時間で働きたいけれど、金銭的に困っているので仕事を選べない状況の人もいると思います。そういう時であっても、3つ目の価値観は大事にした方が良いです。たとえ嫌なことがあったとしても、自ら楽しいと思える部分があれば、また働こうと思うことができます。だからといって無理は禁物です。どうしても辛い場合は早めに休養しましょう。

 仕事の事以外でも辛いことがある時はすぐに私たちのような支援機関に相談することも大事です。お力になれる所は全力でサポートします!

事務用品.jpg

働く準備〜求人選択

●2014.04.04

 就職活動を行っていく上で、漠然と「この会社で働きたい」や「この業種が良い」などで求人を選択しても自分にあった仕事であるとは限りません。会社名や業種だけで決めてしまうと、入社してから「何か書類.png違うな」と思ってしまうこともあります。まずは「どんな会社で何に力を入れているのか?」「どんな仕事なのか?」をインターネットや求人票で調べ、自分がその会社で何の仕事をしたいのか考え探していくことが自分に合った仕事に就く第一歩だと思います。

 当センターに求人票を持参される方もいらっしゃいます。求人を選択される時に迷ってしまう時などがありましたらご相談下さい。

 

▲このページのトップに戻る

▲トップページへ戻る