就労を目指す方へ

求職活動では、仕事の探し方、履歴書の書き方、面接の受け方の相談から、就職後、職場に慣れ、仕事が軌道に乗るまでの様々な支援を行います。

● 求職活動の準備

 「履歴書でもっとアピールしたい」
 「初めての就職活動なのでアドバイスが欲しい」

これまでの経験を整理し、働きたい気持ちを伝えられるように準備をします。一緒に履歴書や職務経歴書を作成する中で、得意なことや労働条件に対する希望、自分のPRなどについて一緒に考えを整理していきます。



● 
実習・体験


 「仕事の体験をしてみたい」
 「自分の体力を確認したい」


求職活動の準備の一つとして、就労する事に不安がある方に対し、一定期間の作業体験のプログラムをご提供しております。ご希望の方はお問い合わせ下さい。




● 求職活動の支援

 「応募するか迷っているので相談したい」
 「希望する仕事がなかなか見つからない」 

希望に合いそうな求人を一緒に見ながら、仕事を探していきます。仕事の紹介は、主にハローワークに依頼します。ハローワークを利用したことがない場合は、ご案内します。


就職までの支援

 「面接が決まったので面接練習をしたい」
 「自分の障害をどのように伝えれば良いかアドバイスが欲しい」

面接が決まったら、可能な範囲でご同行します。
一緒に説明を聞いて仕事や環境が合っているかを相談したり、障害のことについて事業所に理解をいただくために、説明を補足したりします。

就労されている方へ

就職はゴールではなくスタートです。新しい職場では仕事やルール、人間関係など、習得しなければならないことがたくさんあります。職場になるべく早く慣れ、長く働き続けていくために、様々なご支援を行います。

● 職場適応の支援

 「仕事をもっと出来るようになりたい」

 「仕事で困ったことがあった時に相談したい」

専任スタッフ(ジョブコーチ)が事業所を訪問して、本人に対し事業所のルール・作業などを習得するための助言や、事業所に対して環境調整や指導方法などに関する助言や相談、また、両者の調整のお手伝いをします。来所やお電話によるご相談もお受けしています。


● 職業生活の支援

 「仕事の後や休日の生活を充実させたい」
 「安定して長く勤めていきたい」

安定して働くためには、職場内の調整だけではなく、生活全体を上手に整えていくことも大切です。就労を継続するために必要な生活管理や余暇などの生活面の相談を、可能な範囲でお受けしています。 また、必要に応じて他の支援機関のご紹介、連携を行います。

▲このページのトップに戻る

▲トップページへ戻る